ブログ


ブログ
BLOG

2020.05.26

NASAも注目!テラヘルツ波とは?

 

 

 

こんにちは!

Blue Oceanアカデミーの堀です。

 

首都圏でも新型コロナウイルスの感染者が少なくなり、

ついに緊急事態宣言が解除されましたね(o^―^o)

私たちのために懸命に働いてくださっている方々のためにも

油断せずに私たちができることを続けていきましょう!

 

今日は当アカデミーの特徴でもある【テラヘルツ波】についてお話します!

 

このテラヘルツ波が発見されたきっかけは、

1950~70年代にNASA(アメリカ航空宇宙局)が行った調査でした。

この調査でNASAは、テラヘルツ波を含む赤外線の周波数領域を

「生命の代謝・成長・育成に不可欠である」と発表しています。

 

 

テラヘルツ波は、電波の中間の周波数を持っています。

 

未開の電磁波「テラヘルツ波」のポテンシャルを引き出し、実用化へと ...

 

テラヘルツ波は、光として計測するにはエネルギーが低く、

電波として計測するには周波数が高すぎることから、検出感度が極めて悪く、

扱いにくい領域として長年日の目を浴びませんでした。

 

しかし近年、最も可能性を秘めた電磁波として注目を集めています。

 

テラヘルツ波は  生命光線  とも呼ばれ、人間や動物の自然治癒力を引き出したり

活力を向上させるなどの優れた効果があるとされています。

 

こんな実験のデータがあります。

一方は普通のトマト、もう一方はテラヘルツ波を照射した布の上に置いたトマト。

これらがどのように変化するか40日間に渡って観察したところ、

普通のトマトは徐々に鮮度が落ち、腐ってしまいましたが、

テラヘルツ波のエネルギーを受けたトマトは40日後もみずみずしく香りも保持されていたそうです。

一か月半も腐らないってスゴイことですよね(*゚д゚ノノ

 

トマトの栄養と品種・保存法~おいしいトマトの見分け方~【野菜ガイド】

 

テラヘルツ波は、電波のような 透過性 と、光のような 直進性 を併せ持ち、

紙や木材、プラスチックなどに対して透過しやすい性質があります。

そのため、医療分野や空港での荷物検査など、多岐にわたり応用できると期待されています

 

MRIとCTとレントゲンの違いは? | スポーツから経済社会、日本の将来 ...

 

まだまだ分からない部分も多いテラヘルツ波ですが、

照射した植物や野菜の成長を促したり空間を浄化したりと、多くの有効性が報告されています。

 

当アカデミーのハンドセラピスでも、実際に自律神経や脳波、血流量の変化などが報告されています。

これから近い未来、生活に密接に関わる電磁波となるかもしれないですね ( ^―^ )

 

 

 

現在、無料説明会はオンラインでも開催中です!

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください(^^)

 

Blue Ocean アカデミー 堀